あげお第一診療所

日曜診療・上尾市の内科・小児科 あげお第一診療所

〒362-0064 埼玉県上尾市西上尾第一団地2-38-102
TEL 048-726-2765

 
 

予防接種

 

ブログへのリンク

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
トップページ»  ブログ記事一覧»  食事の相談はわたしにおまかせを!»  高血圧の患者さんからよくある質問(2)~食事~

高血圧の患者さんからよくある質問(2)~食事~

高血圧の患者さんからよくある質問(2)~食事~

Q:病院で言われて薄味を心がけています。
佃煮や漬物などをごはんと一緒に食べていましたが、やめました。
そしたら、ごはんが食べられなくて痩せてきてしまい、今度はしっかりごはんを食べてくださいと言われました。
何か、「減塩」でごはんが進むものってありますか?
 
A:佃煮や漬物は、味付けを濃くすることで保存性を高めているので、少量でも塩分過多になってしまいます。
例えば、昆布の佃煮10gで塩分は0.7g、梅干しは1つで2~3.5g、柴漬けは30gで1.2g程度の塩分が含まれます。
ごはんは確かに進みますが、しっかり塩分をとることになってしまいます。
そこで、塩分が漬物に比べると少なく、ごはんが進むようなものですと「ふりかけ」があります。漬物に比べると、半分から1/3程度の塩分になります。
しかし、塩分が少ないからと言ってかけすぎてしまいますと、塩分をしっかりとってしまいます。ふりかけを選ばれるときは、「減塩」のものを選んだり、個別包装のものを選ぶとかけすぎを防げます。
 

2018-10-10 17:38:59

食事の相談はわたしにおまかせを!